チャルカで糸紡ぎ

  • 2018.09.22 Saturday
  • 13:50

「チョイ傷あり」のブックチャルカを安く手に入れることができたので早速やってみました。

 

説明書もなく、多分こんな感じかしらと試行錯誤。

 

錘は溝に斜めにセットできるようになっていて、その角度がとても紡ぎやすいのでびっくり!(@_@)

締まった糸が紡げます。

 

床の上だと動いてしまい紡ぎにくいので下に滑り止めを敷いたら、ぐっとやり易くなりました。

糸は紡げるようになりました。

 

さてさて、ほかの部品は何に使うのかしら?

綛を作る道具だと思いセットしたのだけれど、回すところがあたってしまって回らない・・・・。

 

インターネットの画像を見つけ、多分このようにやるのではないのでしょうか?

本体を手で回すのね〜!錘の向きも変えました。

 

残るはこの部品。画鋲みたい?

 

最後にひらめきました。

これは滑り止めではないでしょうか。ゴムでできています。

早速外側の箱に打ち付けてみました。

 

画鋲みたいなものは全部で6個。

本体がある裏側の面に4個、錘をとりつけるほうの裏側に2個つけました。

 

これで全ての部品を使うことができました。完成です。

 

持ち運べて、綛も作れる優れものです。

いろいろな場所で紡ぎたくなりました。

 

応援よろしくお願いします。

 

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 草木染めへにほんブログ村
 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

language

花花文庫

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM